資産を増やす

【2022年4月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

FIREをめざしている人の生活費ってどんな感じだろう?
資産状況とか参考にしたいなぁ〜。

このような悩みを解決します。

この記事を読めば、次のことがわかるようになります!

  • 2022年4月末時点での総資産額とその内訳
  • 2022年4月の収入と支出(家計簿)

毎月の家計簿と資産の推移を公開しています。

節約や投資などの参考にしていただければと思います。

前月のデータについてはこちらをご確認ください。

【2022年3月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】 FIREをめざしている人の生活費ってどんな感じだろう?資産状況とか参考にしたいなぁ〜。 このような悩みを解決します。 ...

前提条件

最初に、我が家の家族構成と家計簿のつけ方を共有します。

家族構成

家族構成は、以下のとおりです。

家計簿のつけ方

家計簿は紙とペンではなく、アプリを利用しています。

家計簿アプリは世の中にたくさんありますが、私は「マネーフォワード ME」というアプリを使っています。

支出については、7種類に分類して管理しています。

  • 固定生活費
  • 変動生活費
  • ゆとり費
  • 自己投資
  • 健康・医療費
  • 仕送り
  • 特別な支出

それぞれ解説していきます。

固定生活費

生活していくうえで必要な支出の中で、ほぼ費用が変わらない生活費を指します。家賃や水道光熱費、通信費などがこれにあたります。

固定費の削減については、すでに実施済なので、家計簿の振り返りにおいては、チェックの対象外としています。

変動生活費

生活していくうえで必要な支出の中で、毎月費用が変動する可能性が高い生活費を指します。食費や日用品などがこれにあたります。

食費は外食費も含めていますので、変動生活費は節約の対象になります。

そのため、家計簿の振り返りにおいてもチェック対象です。

ゆとり費

生活していくうえで、なくてもかまわない支出を指します。趣味や娯楽、交際費や交通費などがこれにあたります。

こちらも節約の対象になりますので、家計簿の振り返りにおいてはチェック対象になります。

自己投資

自分たちの教育にかける支出のことを指します。

我が家では、自己投資を無駄な支出とは思っておらず、将来収入を増やすために必要な経費だと考えています。

そのため、別枠で管理しています。

自己投資については、投資した資金を本業や副業の成果で取り戻せているかといった視点で、定期的にチェックしています。

健康・医療費

医療費や、健康のための支出のことを指します。

我が家では、「健康第一」を掲げています。健康面に対して無駄な投資をしていないかどうかという点においては、家計簿の振り返りでチェック対象としています。

仕送り

親への仕送りです。毎月固定で仕送りしています。

家計簿の振り返りにおいてはチェック対象外です。

特別な支出

上記以外の支出です。ふるさと納税や副業をおこなううえで必要な経費などがこれにあたります。

ほぼ発生しない支出ですので、家計簿の振り返りにおいてはチェック対象外です。

2022年4月の収入と支出(家計簿)

2022年4月の家計簿です。

収入(755,458円)

支出(341,419円)

貯蓄率(54.8%)

これまでの家計簿の状況

家計簿の振り返り

副業収入については、これまでにメルカリやラクマ、PayPayフリマで商品を出品して得た売上金をまとめて換金したことによるものです。

不用品がメインですが、一部せどりによる売上もあります。

そして今月は、約半年ぶりに、目標となる貯蓄率50%を達成しました。

4月については、関東近辺に旅行をしたりしましたが、他に大きな出費がなかったため、支出を抑えることができました。

ここまでの半年間は、医療費(歯列矯正)や家電の故障による買い替え、オフィスカジュアルな洋服の購入等、普段は使わない変動的な支出が多かったです。

そのため、思うように貯蓄率を上げられませんでした。

今後も、貯蓄率50%以上をキープしていきたいと思います!

(ゴールデンウィークで九州3泊4日の旅をしたので、早速5月の貯蓄率が50%を切るかも…。)

総資産:22,801,971円

2022年4月末時点の総資産です。

1ドル130円台という歴史的な円安水準と、米国株が大きく下げていることで、資産が大きく減っています。

投資を始めて、一月でここまで資産が減った経験は初めてです。

わたしのように、資産が大きく減った人も多いのではないでしょうか。

ですが、わたしのように、積み立て投資をコツコツとしている方は、長期投資をしているはずです。

今の株価がどうあろうが、積み立て続けるだけです。

10年後、20年後に笑っていられるよう、今は我慢して、積立投資を続けていきましょう!

まとめ

2022年4月末時点の総資産額とその内訳、2022年4月の収入と支出(家計簿)を公開しました。

  • 2022年4月の収入は755,458円
  • 2022年4月の支出は341,419円
  • 2022年4月の貯蓄率は54.8%
  • 2022年4月末時点の総資産は22,801,971円

過去の総資産と家計簿についてはこちら。

【2022年3月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2022年2月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2022年1月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2021年12月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2021年11月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2021年10月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2021年9月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2021年8月】総資産(2000万円突破!)と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2021年7月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2021年6月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2021年5月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】

【2021年4月】総資産と家計簿を公開【夫婦2人暮らし】